Kindle 版コミックも新刊同発が増えてきた(・∀・)

10月 31st, 2013 Kindle 版コミックも新刊同発が増えてきた(・∀・) はコメントを受け付けていません。

やはり紙媒体よりもかなり発売日が遅れてしまうケースが多かったので、結局自炊して時前で電子化をやってきていたわけですが、角川再編の効果などもあってか、今月はビッグガンガン系、少年画報社、角川系の新刊は結構な数が Kindle 版で同発リリースされていたので、Kindle 版があるものは全部そっちに切替てしまいました(・∀・)

特に、少年画報社は現在 137 タイトルが Kindle 版で出ていますが、価格も Kindle 版は内税で 500 円と紙媒体よりも 100 円安価に設定されているので、既に紙媒体で所有していて自炊していないものは追々全部 Kindle 版にしちゃおうかと画策。

今回は、「化けてりや」が無事に完結したので御祝儀的に既刊 1-3 巻も Kindle 版でポチ ∩( ・ω・)∩

■ 化けてりや(1) (ビッグガンガンコミックス)
■ 化けてりや(2) (ビッグガンガンコミックス)
■ 化けてりや(3) (ビッグガンガンコミックス)
■ 化けてりや (4)(完) (ビッグガンガンコミックス)
■ 蒼き鋼のアルペジオ 8 (ヤングキングコミックス)

Kindle Paperwhite でフルスクリーン表示自炊本作成

11月 22nd, 2012 No Comments »

Kindle Paperwhite 3G+Wi-Fi を入手して二日目、帰宅して時間取れたので今までの iPad(3G) をビューアとして使う自炊環境をちょこっと mod して Kindle Paperwhite 向けのファイルを作るにはどうすればいいかを模索してみました。

…結果、模索するってほど頭を使うこと無く、iPad(3G) + DR-C125 との組合せでも手放せない存在になっている ChainLP が Ver.up したことにより、それまでの環境では必要だった

.ePUB ファイルを作成
  ↓
.zip にリネームして解凍
  ↓
metadata.opf をテキストエディタで開き
  ↓
<metadata> の中に下記を追加

  <meta content=”comic” name=”book-type” />
  <meta content=”true” name=”fixed-layout” />

  ↓
出来た .ePUB ファイルを Kindlegen で .mobi 化

この作業の太字部分を ChainLP 側でやってくれるようになったので、特に何も考えずに 758×1024 のフルスクリーンで表示される mobi ファイルを作成することが出来るようになってしまいました。
(最後の Kindlegen を使う部分も、ChainLP からの直接 mobi 化の際も kindlegen を呼んでいるようなので、手動でやらずともそのまま作成してしまっても問題無さそうな感じですが、まだ確証が持てないので慣れている別手順で処理しちゃってます)

さっそく新裁断機 DC-210N を使ってみる

4月 5th, 2012 No Comments »

さっそく新調した裁断機を使ってみたところ…これは手軽で(・∀・)イイ!

今までは定番だった PLUS PK-513L を 2 年程使ってましたが、僕のように仕事終わって帰宅すると 22-24 時みたいな生活スタイルの場合は PK-513L を仕舞っている状態から稼働状態にするだけでもガシャガシャとそれなりに音がするので家族から文句を言われる→しょうがないので裁断は週末にまとめてやっつけて平日はスキャン作業に専念する、ってなってました(幸い、今まで使ってた ScanScanp S1500 はスキャン時の動作音はかなり静かなのでスキャン作業をするのは全く問題ありませんでした)。

ただ、やっぱりスキャンの方がスイスイ進んでしまうので週末に裁断する量をかなりやっておかないと早めに帰宅できる日が 2 日とか続くと弾切れを起こしてしまうってことがままありました(´・ω・`)

今度の DC-210N はロータリーカッター式でかつカッター径も 28mm 程なので一度に裁断できる枚数は PK-513L の約 160 枚の 1/4 の 40 枚が max になってます。なので、一般的な 250 ページ程のコミックを裁断するためにおおよそ 4 分割してから裁断する必要があります。PK-513L ならば一回で裁断できるのでここは PK-513L に圧倒的なアドバンテージがあります…が、PK-513L は重量が 12Kg なのに対し DC-210N は 1/4 以下の 2.6Kg しかありません。しかも PK-513L は “ハンドルが起き上がった状態でロックされる” という仕様なのでハンドルロックがかかった状態(=安全)で収納するためにはフットプリントである 40cm 四方に、ハンドル高として高さ 43.5cm が要求されてしまうんですね。

…重さ 12Kg で 40x40x43.5 ってのは一般家庭で簡単に収納スペースを見つけて使いやすいってサイズではないですし、ひょいっと簡単に持ち上げて移動できるものでもないんですよ。しかも使用する際には床置きもしくはかなりしっかりした台や机の上でないと危ないので、冒頭の「ガシャガシャとそれなりに音がする」って事になっちゃうわけです。

なので PK-513L を使うのを止めてしまうってことではなくて使い分けでいこうかなって感じですが、明らかに稼働率は DC-210N のほうが高くなりそうです。裁断前の分割作業って手間がありますが分割作業自体は慣れると 30 秒/冊くらいで出来るうえカッターマットさえあれば机の上でスイスイやれてしまうので平日夜でもどんどん裁断できる方がメリット大きいって感じです。

カッターはいくつか使ってみましたが、刃が薄い方が圧倒的に作業は捗ることが経験上明らかなので OLFA の特選黒刃シリーズ一択ですね(・∀・)

ついカッとなって

4月 4th, 2012 No Comments »

B0054N878ACanon imageFORMULA DR-C125
B002HVI8UEカール事務器 ディスクカッター DC-210N
B001D7UU5Oカール ディスクカッター 替刃 K-28
B000IGZ2TAカール 刃カッターマット・DC210用・5枚 M-210
B001D38ZSCオルファ 特専M型カッター 145B
B001D7DPF6オルファ カッター替刃 中 10枚ブリスター
B001ADWJR8オルファ リミテッドAL LTD-08
B001KO75C6OLFA 特専黒刃(大)10枚入 LBB10B
B000ALF4KKシンワ アル助ゴム付 300mm
B000CEF5R2OLFA カッターマット A4 134B

自炊キット一式新調してしまった。後悔はしていない(キリッ

スキャナは設定詰めたり半自動環境の構築やりなおしだから週末に今の ScanSnap S1500 から DR-C125 に入れ替えるとして、裁断環境は明日早速から使ってみようかな。今日は開梱してゴミ片付けて寝よう(´・ω・`)