ガジェヲタ必携といってもいいかも Anker 40W/5ポート USB 急速充電器(AC アダプタ)

4月 6th, 2014 ガジェヲタ必携といってもいいかも Anker 40W/5ポート USB 急速充電器(AC アダプタ) はコメントを受け付けていません。

写真 2014-04-05 17 15 31Amazon でかなりの高評価を得ていた Anker の 25W/5 ポート USB AC アダプタの上位モデルとして 40W/5 ポートの製品が発売されたので、ちょうど 2.1A を要求するデバイスを 3 台同時に充電出来る USB AC アダプタが欲しかったので、2 台目の USB3.0 9+1 ポートハブと一緒にポチってみました。

ガジェヲタの宿命でとにかくなんでも充電は USB 経由ということになるので USB AC アダプタは製品付属の 1 口タイプは最初からほぼ使う事は無く、サードパーティ製の USB AC アダプタをこれまでも何種類も使ってきました。当初は mini B 端子で USB 規格通りの 0.5A で充電可能な機器ばかりでしたが、iPad の登場以降は大容量バッテリーを搭載するタブレットでは 2.1A を要求する製品が殆どになってきたため他社製品を含め従来製品では 2A 出力対応ポートの搭載が進んだものの製品の出力としては全ポート合計で 4A 出力といったものばかりのため、2A 要求デバイスを複数充電するためには電源タップに複数の USB AC アダプタを挿して個別に使うしかなく設置スペース的に非効率的でした。

ですが、この Anker 40W/5ポート USB 急速充電器は、”POWER IQ” テクノロジと呼ばれる制御機構が搭載されていて、any ポートでの 2A 給電が可能になっているのでいちいち各ポートの USB ケーブルを差し替えずともケーブルに接続する機器が 2A 要求機器なら 2A 供給してくれるため毎日帰宅してからの充電が非常にラクになりました。

写真 2014-04-16 21 48 18センチュリー USB Power Meter(CT-USB-PW)を使って測定してみたところ、iPad Air のバッテリー残量 60% 程度のものを接続すると要求電流は 2.25A 、同じく iPhone5 の バッテリー残量 60% 程度のものを接続すると要求電流は 1.00A でしたが、iPad/iPad(3rd/Retina)/iPad Air/iPhone と全て充電させてもオーバーロードになることもなく安定して全て正常に充電完了しました。

ただ、Nexus7(2012) をガッツリ放電させてしまった場合の Deep Sleep 状態から wake up させることが出来るかどうかはまだ Nexus7(2012) をここのところ自室で別用途で使っていて放電させる機会が無いので試せていません。Deep Sleep から叩き起こすことができるとなると本当にこれ 1 台で USB AC アダプタは事足りそうなので後日試せる状態になったら確認してみたいと思っています(´・ω・`)

iPad Air 128GB openbox 編

11月 2nd, 2013 iPad Air 128GB openbox 編 はコメントを受け付けていません。

_DSC1168
さて、無事に発売日朝に手に入れた iPad Air 128GB ですが、初期設定をしないとなりません。簡単な初期設定は会社に着いてから充電がてらやっておきましたが、iCloud.com と Google , Twitter なんかのアカウントが必要なものを一通り App Store からダウンロードして設定だけしておいて、夜はまた 22 時過ぎまで会議で帰宅は 0 時前くらいになるだろうから帰ってから寝る前にやればいいか、ということで帰宅してから朝狩ってきた XtremeMac の TuffShield を貼ってみました。

うーん、やっぱりギラツブ orz まあ、まだマイクロソリューションのフィルムが出ていないから、今回もマイクロソリューション製品が出るまではこれでいいかな。やっぱり、前回懲りたのと全く同じで、iPad はフリックはあまり重要じゃ無いから指の滑りよりは画面の綺麗さにフォーカスした方が結果的に幸せになれる感じでした。

iPad Air 128GB 購入編

11月 1st, 2013 iPad Air 128GB 購入編 はコメントを受け付けていません。

僅か半年ちょっとで現行モデルの座を追われた “新しい iPad”(iPad 3G)を使っていましたが、今回 iPad Air を買増しました。

最初はオンライン Apple Store で買おうかと思ってましたが、いざ 1:10 AM 頃に販売が開始されると、24 時間以内に発送になっているのに到着日が 11/06-08 と表示されるため、なんだよ連休に弄れないならダメじゃん、ということで貯まったポイントを使い切るいいチャンス(*)かつ、午前 8 時販売開始なら買った後余裕で普通に出社できるということもあるので朝にヨドバシ Akiba に行けばいいかということで就寝(´・ω・`)

* 今回に限らず Apple の製品本体の場合ポイント還元無しの事が多いので、貯まったポイントを使うなら Apple 製品購入時が一番お得になる

写真 2013-11-01 8 01 02といいつつ、行列に長々と並ぶつもりも無いので、8 時ちょうどに店舗着になるように家を出て、予定通り 8 時ちょうどに販売待機列最後尾に並んだときの前の方の様子がこんな感じ。

ここでなんだかなーと思ったのは、直前にリリースされた WiMAX2+ の販促員がとにかく多すぎたこと。モバイルルーター持ってますか~?と聞かれた回数 30 分で 4 回。こんな発売日の朝一番で並んで新製品買いに来る人なんて、おおよそリテラシー高い人なわけで、いくら “本日発売 iPad Air 16GB モデル各色が 800 円” ってプラカード見せたところで誰も誤魔化されない(別に欺しても誤魔化してもいないのだけれど、最終的なコストの話に触れないで契約終わるから自分的には誤魔化されてると感じるだけ)だろうし、こんな早朝じゃなく狩るなら今日の夜から明後日にかけての三連休にのんびり買いに来た人達相手にしたほうがよっぽど効率いいだろうにねー…と思っていたら右斜め後ろに居たいかにもこれから出張or朝の便で帰ってきました的なカートひいたリーマンのおっちゃんが「え、そんな安く買えるの?!」って興味津々で話を聞いて、最後本当に契約して帰って行ったのを見てちゃんと朝まずめになっていたのか!と考えを少し改めたのでした(´・ω・`)

写真 2013-11-01 8 21 26で、自分は Wi-Fi シルバー 128GB を買いに行ったんですが、朝 8 時到着で前に結構な人数が居たにもかかわらず整理券は 18 番目と結構早めの数字。まあ 8 万オーバーだからそれほど集中することはないと思っていたけれど、その分入荷数も少ないだろうなとは思っていたから、とりあえず整理券貰えたので一安心。

整理券貰ったあともまた WiMAX2+ をやり過ごし(同じ人に回数アタックしたからって考えが変わるわけではないし、かえってこのように悪印象を与えるだけだってのがわからないんかなー。いい加減面倒なので無視しようかと思った)、6-10 名くらいずつ順番にレジに案内されて購入手続き。AppleCare+ と合わせてしめて 9 万っちょっとだけど、貯まってたポイントを使ったので実質は 7 万ほどを iD で支払い。すると、「景品引換券」なるカードを会計時に渡されて、それを持った人を案内しているスタッフが居るのでそっちへ行ってみたら、さっきまでは WiMAX2+ だったのが今度は NTT になってフレッツの勧誘。マジうぜえことこのうえ無い。わりと激おこ。回線は何使ってますかー、と聞かれたから 「B フレッツを 12 年前から使っていて、ISP 3 つを固定 IP 二つでヤマハルータ 2 台で運用中です」と答えて釣れない客だとわからせて即退出。

写真 2013-11-01 9 33 53その後、フィルムとケースを買いに売り場をうろつき、またアンチグレアはギラツブなんだろうなあと思いつつも、最初の 1 枚はお試しだから、ということで XtremeMac の TuffShield のマットタイプを、ケースは保護というよりは冬場は乾燥しているせいか、iPad をスルっと滑り落としそうになるので手の食いつきの良い TPU ケースということでバッファローのクリア TPU ケースを購入。今までは iPad は持ち歩く際スリーブを使ってましたが、今回は iPad Air が軽量であるというのが最大のアドバンテージなのでそれをスポイルしないように外出時だけ風呂蓋(Smart Cover)を使って、それ以外は TPU ケースのみで運用することにしたので、合わせて赤の Smart Cover を購入して、さーて会社行くかーと思ってふと在庫状況パネルを見たら、09:20 時点で Wi-Fi 128GB モデルはグレイ・シルバー共に完売(!!)。やはりいくら高いとは言ってもこんな買いにきちゃうようなダメな人達(自分含む)は最大容量モデルに手を出しちゃう率が高いのかも(´・ω・`)