約一ヶ月リアル書店行ってない orz

1月 17th, 2014 約一ヶ月リアル書店行ってない orz はコメントを受け付けていません。

風邪で寝込む→仕事始まる→バタバタって流れで12/21以来本屋行っていないので、Kindle で買えない本をとりあえず Amazon てんてーにお願い。

■ ガールメイキル(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
■ てとくち 2 (ジャンプコミックス)
■ 終わりのセラフ 4 (ジャンプコミックス)
■ かみさまドロップ 3 (少年チャンピオン・コミックス)
■ 未来デリバリー ちいさなアシモフと緑の忘れ物 (1) (カドカワコミックス・エース)
■ 恋愛暴君(4) (メテオCOMICS)
■ 神様のバレー 3 (芳文社コミックス)
■ これからコンバット 2 (芳文社コミックス)

■ 時忘の捨姫 1 (サンデーGXコミックス)
■ 生徒会探偵キリカ(3) (シリウスコミックス)
■ 起動帝国オービタリア 02 (ヤングキングコミックス)
■ セカイ魔王 (3) (まんがタイムKRコミックス)

今週後半は夜忙しい(´;ω;`)

12月 11th, 2013 今週後半は夜忙しい(´;ω;`) はコメントを受け付けていません。

日曜夜の便で Amazon てんてーにお願いする事にした(´・ω・`)

配送してもらうもの
■ ニンジャスレイヤー (1) ~マシン・オブ・ヴェンジェンス~ (カドカワコミックス・エース)
■ ソードアート・オンライン プログレッシブ (2) (電撃文庫)
■ 魔法少女プリティ☆ベル(12) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)
■ パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット (3枚組)(初回数量限定生産) [Blu-ray]

Kindle 版で購入
■ コードギアス 亡国のアキト (2) (カドカワコミックス・エース)

Kindle 版コミックも新刊同発が増えてきた(・∀・)

10月 31st, 2013 Kindle 版コミックも新刊同発が増えてきた(・∀・) はコメントを受け付けていません。

やはり紙媒体よりもかなり発売日が遅れてしまうケースが多かったので、結局自炊して時前で電子化をやってきていたわけですが、角川再編の効果などもあってか、今月はビッグガンガン系、少年画報社、角川系の新刊は結構な数が Kindle 版で同発リリースされていたので、Kindle 版があるものは全部そっちに切替てしまいました(・∀・)

特に、少年画報社は現在 137 タイトルが Kindle 版で出ていますが、価格も Kindle 版は内税で 500 円と紙媒体よりも 100 円安価に設定されているので、既に紙媒体で所有していて自炊していないものは追々全部 Kindle 版にしちゃおうかと画策。

今回は、「化けてりや」が無事に完結したので御祝儀的に既刊 1-3 巻も Kindle 版でポチ ∩( ・ω・)∩

■ 化けてりや(1) (ビッグガンガンコミックス)
■ 化けてりや(2) (ビッグガンガンコミックス)
■ 化けてりや(3) (ビッグガンガンコミックス)
■ 化けてりや (4)(完) (ビッグガンガンコミックス)
■ 蒼き鋼のアルペジオ 8 (ヤングキングコミックス)

Kindle ストア 値下げ本まとめてポチる\(^O^)/ヒャッハー

1月 14th, 2013 No Comments »

ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)は、Kindle 発売してちょっとしてから 1,2 巻がセールになっていたから、順番のセール価格になるのかな。
安い上に収納スペースゼロとかマジでめちゃくちゃ有り難い。

限界集落(ギリギリ)温泉も、コミックス全部持ってるけどまだ裁断もスキャンもしてないんで 1 巻のセール価格(100)にあわせて全巻 Kindle 版買っちゃったw

あと、やっぱり Kindle 販売開始のタイミングで虐殺器官がセールされてて読んでみたら面白かったんで、同じ作者の作品がまたセールになってたからこれも買ってみた。

Kindle ストアで買えば、俺の Kindle は Paperwhite(3G) だし、いつも持ち歩いている iPhone/Galaxy Note は LTE 使えるからコンテンツは常に最新の状態に保てる(=購入したコンテンツは余程のことが無い限り常に Kindle に在る状態が保たれる)から、物理的な文庫本みたいにあー新しい方持ってくるの忘れちゃったヽ(`Д´)ノウワァァン!!ってことが無いのが(・∀・)イイ!

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 2
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 3
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 5
ミニスカ宇宙海賊3 コスプレ見習海賊
ミニスカ宇宙海賊4 漆黒の難破船
限界集落(ギリギリ)温泉第一巻 (限界集落(ギリギリ)温泉)
限界集落(ギリギリ)温泉第二巻
限界集落(ギリギリ)温泉第三巻
限界集落(ギリギリ)温泉第四巻
ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

実は本厄だったりしましたが

12月 31st, 2012 No Comments »

大きなトラブルなく(小さなトラブルはそりゃ沢山ありましたが…)無事に1年乗り切れましたε-(´∀`*)ホッ

今年はクルマ買い換えもあったし、何より年間通算でのリアホでスロ打った回数はトータル15日以下ということでスロ収入無しなので、今までと違って買い物は全て純然たる持出ということで懐に厳しい年でした(´・ω・`)

といっても元々クルマ用に確保していた予算の半分強しか使わなかった(家族の運転技術の問題で 3 ナンバーボディのクルマが選択肢から外れたので、必然的にそれほど高いクルマではなくなってしまった)ので、予定よりは安く上がってはいましたが。

今年買ったもので一番使い出があるのはやっぱりクルマですけど、それ以外だとコンデジ(DSC-RX100)と Eye-Fi カードの組合せが一番 “捗った” 買い物だった印象。

DSC-RX100 はとにかく電源 ON → プレミアムオート&フラッシュ OFF でとりあえずシャッター切る → Eye-Fi で iPhone に転送 → PhotoGene2 で crop&edit&dropbox へ転送、ってやってしまえば iPhone や Galaxy Note でその場で SNS へアップロードしても良いし、帰宅してから Lightroom で現像してから弄っても良しと、高画質撮影とスマートフォンを高いレベルで統合して使える環境が構築出来たことが素晴らしい(どこに出かける時でも必ずこのセットは持ち歩いてます)。

あとは、Amazon Kindle Paperwhite(3G)。コミック類は “あっという間に新しくなくなった iPad” の Retina 液晶で高精細&カラーで読む環境には適いませんけど、活字についてはバッテリー切れをほとんど気にせず、クッキリハッキリとした活字を何十冊も携帯できて、そのうえ続き物を読んでいて続刊が読みたくなったら 3G 回線でその場でサクッと購入&ダウンロードして読み続けることが出来るのは本の虫としては本当に(・∀・)イイ!ガジェットです。

e-ink の書換速度が高速化したり、カラー対応したりと端末機能が正統進化の方向へ進む新型が出るならば迷わず新型を買っていこうと思えるデバイスなのは間違いない。いやガチで。

ということで、今年も残り 1 時間を切ってしまいましたが、来年も物欲発散のためにほどほどに社畜頑張ろうと思います(´・ω・`)

皆様よいお年をお迎えください(´・ω・`)ノシ

Kindle Paperwhite でフルスクリーン表示自炊本作成

11月 22nd, 2012 No Comments »

Kindle Paperwhite 3G+Wi-Fi を入手して二日目、帰宅して時間取れたので今までの iPad(3G) をビューアとして使う自炊環境をちょこっと mod して Kindle Paperwhite 向けのファイルを作るにはどうすればいいかを模索してみました。

…結果、模索するってほど頭を使うこと無く、iPad(3G) + DR-C125 との組合せでも手放せない存在になっている ChainLP が Ver.up したことにより、それまでの環境では必要だった

.ePUB ファイルを作成
  ↓
.zip にリネームして解凍
  ↓
metadata.opf をテキストエディタで開き
  ↓
<metadata> の中に下記を追加

  <meta content=”comic” name=”book-type” />
  <meta content=”true” name=”fixed-layout” />

  ↓
出来た .ePUB ファイルを Kindlegen で .mobi 化

この作業の太字部分を ChainLP 側でやってくれるようになったので、特に何も考えずに 758×1024 のフルスクリーンで表示される mobi ファイルを作成することが出来るようになってしまいました。
(最後の Kindlegen を使う部分も、ChainLP からの直接 mobi 化の際も kindlegen を呼んでいるようなので、手動でやらずともそのまま作成してしまっても問題無さそうな感じですが、まだ確証が持てないので慣れている別手順で処理しちゃってます)

Kindle PaperWhite , 人生初の e-ink だけれど割と満足

11月 20th, 2012 No Comments »

人生初の e-ink デバイスですが、今まで Kindle Store で買った書籍や自炊したコミック類を iPad(1G/3G) や iPhone(4/5),Android(Galaxy Note/Sony Tablet S)で読んでいたものと比べると、活字については本当にクッキリハッキリしていて、かつ LCD のように発光体(まぁ光っているのは LCD パネルじゃなくバックライトですが)じゃないので眼が楽、というのは 30 分も使ってみると体感できるレベルでした(*´Д`)

ページ送りの際に確かに海外でも言われていたように暗転しますが、自分的にはあまり気になりませんでした(でも、確かにこれは気になる人がいてもおかしくはないと思います)し、それよりも “PaperWhite” 的な白さは薄れますが、明るい部屋でもフロントライトの照度を最低にしても全く読書については支障がないので、バッテリーの持ちも相当期待できそうな気がするので、今日の正午にフル充電して、今まで iPhone/iPad で読んでいた Kindle Store で買っている小説のシリーズをこのままいつも通りのペース(往復の通勤電車 + 寝床に入ってから寝付くまでの小一時間)で読み続けて、いつローバッテリーになるかを様子見してみるつもりです。

ガジェヲタ的には液晶パネルには保護フィルム貼らないと落ち着かない性癖があるので、とりあえずって感じで店頭に並んでいた三種類から ELECOM のフィルム貼ってみましたが、全然 e-ink の表示が損なわれる感じは無いので、ノングレアで手触りもサラサラだから結果オーライな気がしています。

ケースは元々純正ケースの評判が良かったので純正レザーケース黒を合わせて購入。重量は増えるけど、手触りいいので使っていくうちにいい具合に馴染んだらいいなー、と思ってます。

Kindle PaperWhite 3G+Wi-Fi版 朝イチで入手(`・ω・´)

11月 20th, 2012 Kindle PaperWhite 3G+Wi-Fi版 朝イチで入手(`・ω・´) はコメントを受け付けていません。

店頭売りのKindle PaperWhite 3G+Wi-Fi版、朝イチで入手(`・ω・´)

ビックカメラ有楽町店は 10:03 時点で 3G+Wi-Fi モデルは予約無し分は完売したので開店時に並んでいなかった人はアウトって感じでした(´・ω・`)