iPhone5、一週間使ってみて気付いたこと。(iOS6/iPhone5…

10月 10th, 2012 iPhone5、一週間使ってみて気付いたこと。(iOS6/iPhone5… はコメントを受け付けていません。


左:iPhone5対応アプリ , 右:iPhone5未対応アプリ


アプリ “タイピング Hi”のスコア画面

iPhone5、一週間使ってみて気付いたこと。(iOS6/iPhone5 スペック)

…実はもう使い始めて二週間経過していることはおいておきます。

■ iOS6 で出来るようになったこと
 ・iPhone5 のスペック向上と相まって Safari が超高速化された
 ・通知センターからツイート出来る
 ・メールアカウント毎に通知設定が出来る
 ・メールアカウントを設定した順ではなく任意に並べ替えられる
 ・メール画面での引っ張りリロード
 ・メール作成画面から写真添付可能に
 ・メールのシグネチャがアカウント毎に設定出来る
 ・iTunes/App Store で有料コンテンツのみパスワード入力
 ・Bluetooth 設定がトップレイヤーに配置された
 ・テキスト入力中に簡単にユーザ辞書登録可能に
 ・Mac OS X のことえりのユーザ辞書と iOS6 のユーザ辞書が iCloud で同期
 ・Assistive Touch で仮想ホームボタンが使用可能に

■ iPhone5 のスペック向上で快適になったこと
 ・LTE エリア内は現時点では最低でも下り約 20Mbps 程度でて快適
 ・CPU/GPU の高速化で全体的な動作がかなりサクサクに
 ・Lightning コネクタの採用でケーブルを挿すとき無造作に挿せる

■ iPhone5 のスペック向上で不便になったこと
 ・片手持ち操作だと(自分の場合左手持ち)画面右上にあるボタンを今までは親指で押せていたのにかなり厳しくなった(送信とかのボタンが結構この位置にある…)
 ・画面解像度が長辺方向に高くなったことで iPhone5 向けの対応が入っていないアプリだと OSK の位置が高くなってしまう

特に、この OSK の位置が高くなる(変わってしまう)というのはかなり深刻です。このスクリーンショットは左側が iPhone5 対応済の Evernote , 右側が未対応の ATOK Pad です。画面下側を基準にスクリーンショットを並べると一目瞭然で、自分の場合は左手片手持ち親指オンリーフリック入力なので、親指をこのくらいの角度に持って行けば改行、みたいな間隔が身体に染みついているため、iPhone5 未対応アプリでフリック入力しようとすると各キーの位置が垂直方向にかなりズレてしまっているため、ふだん OSK は見ずにテキスト入力ボックスを見て入力しているので思ったように入力ができませんorz

ちなみに、画面を見ずに(昔風に言えばブラインド)入力している速度は iPhone の平均的ユーザからすると(手前味噌ですが)かなり速い側だからです。
(アプリの “タイピング Hi”(このアプリは iPhone5 対応済)での全登録者中の順位を参考までに。画像 2 枚目)

しかし、何故これを画面下側を基準にするオプション設定を用意しなかったのかが疑問です。ユーザビリティテストやったら絶対に指摘する人が居たと思うんですよね。実装するためのコードとしては現状のセンタリングするものと比べて難易度が高いとは思えないので、指摘されていても見た目の問題(画面上部がガッツリ空いてしまう)で waive されてしまったのでしょうかね…(´・ω・`)

iPhone5夜景テスト (Instagramで撮影)

9月 26th, 2012 iPhone5夜景テスト (Instagramで撮影) はコメントを受け付けていません。

iPhone5夜景テスト (Instagramで撮影)

TGS2012 SONY 新型HMD 特設ブース 没入感研究所 (Instagramで撮影)

9月 20th, 2012 TGS2012 SONY 新型HMD 特設ブース 没入感研究所 (Instagramで撮影) はコメントを受け付けていません。

TGS2012 SONY 新型HMD 特設ブース 没入感研究所 (Instagramで撮影)

救急外来なう

4月 8th, 2012 No Comments »

木曜くらいから右肩が凄い痛んでいて、何もしなくても痛い状態が酷くなってきたので徒歩数分で行ける近くの病院(救急外来あり)にやってきたなう(+。+)イタタ

新しいドメインでブログ開設

4月 1st, 2012 No Comments »

ガジェットネタを主に扱う感じでやっていこうかと、新しいドメインを取って、wordpress ベースでブログ立ち上げてみました。

正直、twilog でもいいんじゃないかなーという気もしなくもないですが、まあ春だし新しいことを始めるのには(・∀・)イイ!季節だよねってことでやってみることにします。