デュアルアンプ搭載 Bluetooth4.0 対応ステレオレシーバ ELECOM LBT-PAR500AV 買ってみた (2)


LBT-PAR500AV を使い始めてからはや 3 週間の今日、一度だけ原因不明の音切れを経験。いわゆる BT レシーバでありがちなプツッ プツッというような音切れではなくて、すぐ側で電子レンジが突然動作したようにいきなり音が出なくなり『ん?!?!』と思ったら約 1.5 秒ほどで音楽再生状態に復帰。復帰した時点で再生中だった音楽がちゃんと 1.5 秒先の内容を再生していたので、プレーヤ(iPhone5)側の問題ではなく、Bluetooth の通信経路もしくは LBT-PAR500AV に何らかの問題が起きたと考えるのが妥当っぽい感じでした。

とはいえ後にも先にもそれっきりですし、その時常磐線快速の三河島 – 日暮里駅間を走行中でドア際に立っていたので、車輌の外から何か強力な電磁波が干渉したという可能性もゼロでは無いのでもうしばらく普通に使ってみようかと思っています。

さて、実際に毎日 3 週間ほど使ってみて判ったことは、バッテリーの持ちが良すぎて電車の往復 1.5 時間 x 5 日間程度使ったくらいでは全く iOS 上のバッテリー表示が変化しないということ。まあカタログスペックで SBC コーデック使用時で最大 18 時間連続再生可能と謳っているので、約 8 時間程度ではまだカタログスペックの半分も使っていないことになるので当然と言えば当然なのかもしれません。

とはいえ、今まで使ってきた SOMC MW600 もオーテク AT-PHA05BT のどちらも音楽再生については連続 8 時間程度だったため週に一度は会社や自宅で USB AC アダプタにつないで充電しておかないと、通勤の移動中にバッテリー切れを起こしてしまっていたために今回の LBT-PAR500AV でもつい週末に充電してしまい、バッテリーがどれくらいもつのかどうかは現在確認中……しかしちょうど今日で前回充電してから 10 日めで約 14 時間経過しましたが、未だ iPhone5 での BT 接続アイコンに表示されているバッテリー残量はフルゲージのままなのでちょっと不安になってきました(´・ω・`)

あと改めてマニュアルを読んでみたら、動作中の LED 表示を消すことができる事に気付きました。メッセンジャーバッグのストラップや、オープンシャツの胸ポケットに留めていることが多いので、自宅近所の住宅地路地とか歩いている際、正面から見ると結構青色 LED の明滅が目立つため、これはいい機能かもしれません。

Comments are closed.