とびだせどうぶつの森:南の島で効率よく稼ぐ方法

11月 26th, 2012 No Comments »

やっと眠らない村の条例を制定して会社から帰ってきてから寝るまでの時間帯に店が営業してくれるようになったので、南の島で効率よく稼いで短時間で公共事業と自宅の増築を行う方法を模索した結果、これが今のところ一番効率がよさそう(一回の南の島への渡航で 30〜40 万ベル程度の稼ぎ)。

まず、南の島の花や低木は全て斧とスコップで排除して更地にします。そして、基本的には島の東西(左右)に一本ずつヤシの木(人によってはバナナの木)を残して、その他のヤシの木(バナナの木)も全て斧とスコップで排除して更地にしてしまいます。イメージとしてはこんな感じになります(クリックで拡大)。自分の場合、プラチナコガネなどの可能性も考慮して、島の中央部の木を一本だけ残してありますが、時間効率的にはこの木は無い方が良いはずです。

この状態で、レンタルで虫取り網だけを借りて、ひたすら高価で買い取って貰える昆虫を乱獲するだけですが、なぜ木の数を減らしたかというと、南の島ではプレイヤーが採集可能な生物が同時に存在できる上限数が決まっている関係上、花が咲いていると蝶が pop してしまうし、ヤシの木(バナナの木)以外の木が存在しているとコガネムシ・カブトムシ・ミヤマクワガタなどの買い取り額の安い虫が pop してしまうのでそれを防ぐためなんですね。

また、この上限数はフナムシやヤドカリ、海中の魚にも適用されているようなので自分が採集したい昆虫以外については積極的に近くを走るなどして散らしてやった方がより短時間で目的の昆虫を pop させることが出来ます(ちょっと気を抜くと、フナムシが数匹+ヤドカリが数匹 pop してしまい、木に全然虫がとまらなくなってしまいます)。

この方法で南の島でひたすら買い取り額が高価な虫(下記)のみを採集して山盛り持ち帰って R・パーカーズで買い取りをしてもらえば、おおよそ 15-30 分で 30-40 万ベルを稼ぐことができるという寸法です。

プラチナコガネ 6000 ベル
ゴライアスハナムグリ 6000 ベル
ゾウカブト 8000 ベル
コーカサスオオカブト 8000 ベル
ホソアカクワガタ 8000 ベル
オオクワガタ 10000 ベル
ヘラクレスオオカブト 12000 ベル
オウゴンオニクワガタ 12000 ベル

諸事情で6連休

11月 24th, 2012 No Comments »

諸事情で 11/23-28 まで6連休なんだけれど、別に遊びに行けるとかそういう訳でも無く、半日は外で拘束される感じ。

とはいえ仕事に行っているよりは時間的に余裕もあるよねってことで、BD レコーダ用に買った SONY HD-T2 へ今の 1TB 外付 HDD をリプレースするために USB HDD にある 4 クールものとかのコンテンツをガシガシ焼きますか、と思ったら、手持ちの BD-R が残り 10 枚くらいしかない事に気付いてしょうがないので Amazon てんてーにお願いする事に。いやだって近所のヤマダとかコジマで買うより圧倒的に安いうえに太陽誘電のヤツ売ってないし(´・ω・`)

で、近所の本屋に買いに行こうと思ってた昨日今日の新刊も全部在庫あったからついでにポチることに。全部一緒に届くならその方が楽だしね(´・ω・`)

月刊少女野崎くん(2) (ガンガンコミックスONLINE)
アラクニド(7) (ガンガンコミックスJOKER)
34歳無職さん 2 (フラッパーコミックス)
一週間フレンズ。(2) (ガンガンコミックスJOKER)
鈴木さん(1) (ガンガンコミックスONLINE)
帰宅部活動記録(2) (ガンガンコミックスONLINE)
拘束乙女の聖歌隊 3 (フラッパーコミックス)
ROBOTICS;NOTES Side Junna:小さな夏のものがたり (1) (カドカワコミックス・エース)
階段途中のビッグ・ノイズ(2) (ビッグガンガンコミックス)
太陽誘電製 That’s BD-Rビデオ用 6倍速180分25GB ハードコート仕様 ワイドプリンタブル スピンドルケース50枚入 BR-V25WWY50BG-AZ

Kindle Paperwhite でフルスクリーン表示自炊本作成

11月 22nd, 2012 No Comments »

Kindle Paperwhite 3G+Wi-Fi を入手して二日目、帰宅して時間取れたので今までの iPad(3G) をビューアとして使う自炊環境をちょこっと mod して Kindle Paperwhite 向けのファイルを作るにはどうすればいいかを模索してみました。

…結果、模索するってほど頭を使うこと無く、iPad(3G) + DR-C125 との組合せでも手放せない存在になっている ChainLP が Ver.up したことにより、それまでの環境では必要だった

.ePUB ファイルを作成
  ↓
.zip にリネームして解凍
  ↓
metadata.opf をテキストエディタで開き
  ↓
<metadata> の中に下記を追加

  <meta content=”comic” name=”book-type” />
  <meta content=”true” name=”fixed-layout” />

  ↓
出来た .ePUB ファイルを Kindlegen で .mobi 化

この作業の太字部分を ChainLP 側でやってくれるようになったので、特に何も考えずに 758×1024 のフルスクリーンで表示される mobi ファイルを作成することが出来るようになってしまいました。
(最後の Kindlegen を使う部分も、ChainLP からの直接 mobi 化の際も kindlegen を呼んでいるようなので、手動でやらずともそのまま作成してしまっても問題無さそうな感じですが、まだ確証が持てないので慣れている別手順で処理しちゃってます)

今週の新刊は Amazon でポチる(´・ω・`)

11月 21st, 2012 No Comments »

今週このまま本屋開いてるうちに帰れそうに無い雰囲気になってきたので Amazon てんてーにお願いすることにした(´・ω・`)

我妻さんは俺のヨメ(3) (講談社コミックス)
中巌寺家の隠密 2 (少年サンデーコミックス)
中巌寺家の隠密 1 (少年サンデーコミックス)
クックドッポ 4 (少年サンデーコミックス)
真剣で私に恋しなさい! (5) (カドカワコミックス・エース)
Fate/stay night (20) (カドカワコミックス・エース)
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ! ! (1) (カドカワコミックス・エース)
いんブラ!~美少女吸血鬼の恥ずかしい秘密~ 1 (チャンピオンREDコミックス)
報道ギャング ABSURD! 4 (プレイコミックシリーズ)
てんぱいっ! 2 (ゼノンコミックス)
夜さん 1 (ゼノンコミックス)
機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー ―カイ・シデンのメモリーより― (2) (カドカワコミックス・エース)
ことぶきつかさ短編集 いけ! いけ! ぼくらのVガンダム! ! (カドカワコミックス・エース)
東京カラス 1 (サンデーGXコミックス)

Kindle PaperWhite , 人生初の e-ink だけれど割と満足

11月 20th, 2012 No Comments »

人生初の e-ink デバイスですが、今まで Kindle Store で買った書籍や自炊したコミック類を iPad(1G/3G) や iPhone(4/5),Android(Galaxy Note/Sony Tablet S)で読んでいたものと比べると、活字については本当にクッキリハッキリしていて、かつ LCD のように発光体(まぁ光っているのは LCD パネルじゃなくバックライトですが)じゃないので眼が楽、というのは 30 分も使ってみると体感できるレベルでした(*´Д`)

ページ送りの際に確かに海外でも言われていたように暗転しますが、自分的にはあまり気になりませんでした(でも、確かにこれは気になる人がいてもおかしくはないと思います)し、それよりも “PaperWhite” 的な白さは薄れますが、明るい部屋でもフロントライトの照度を最低にしても全く読書については支障がないので、バッテリーの持ちも相当期待できそうな気がするので、今日の正午にフル充電して、今まで iPhone/iPad で読んでいた Kindle Store で買っている小説のシリーズをこのままいつも通りのペース(往復の通勤電車 + 寝床に入ってから寝付くまでの小一時間)で読み続けて、いつローバッテリーになるかを様子見してみるつもりです。

ガジェヲタ的には液晶パネルには保護フィルム貼らないと落ち着かない性癖があるので、とりあえずって感じで店頭に並んでいた三種類から ELECOM のフィルム貼ってみましたが、全然 e-ink の表示が損なわれる感じは無いので、ノングレアで手触りもサラサラだから結果オーライな気がしています。

ケースは元々純正ケースの評判が良かったので純正レザーケース黒を合わせて購入。重量は増えるけど、手触りいいので使っていくうちにいい具合に馴染んだらいいなー、と思ってます。

Kindle PaperWhite 3G+Wi-Fi版 朝イチで入手(`・ω・´)

11月 20th, 2012 Kindle PaperWhite 3G+Wi-Fi版 朝イチで入手(`・ω・´) はコメントを受け付けていません。

店頭売りのKindle PaperWhite 3G+Wi-Fi版、朝イチで入手(`・ω・´)

ビックカメラ有楽町店は 10:03 時点で 3G+Wi-Fi モデルは予約無し分は完売したので開店時に並んでいなかった人はアウトって感じでした(´・ω・`)

Thunderbolt-GigabitEther アダプター速すぎ(・∀・)

11月 9th, 2012 No Comments »


今更ながらに買ってきた Thunderbolt-Gigabit Ethernet アダプター、自室の GbE につなげて BNR スピードテストで計ってみたら余裕で 88Mbps。速すぎワロタ

Apple の Thunderbolt-Gigabit Ethernet Adapter(MD463ZM/A) は正式な…

11月 5th, 2012 Apple の Thunderbolt-Gigabit Ethernet Adapter(MD463ZM/A) は正式な… はコメントを受け付けていません。

Apple の Thunderbolt-Gigabit Ethernet Adapter(MD463ZM/A) は正式な Bootcamp 用ドライバが出ていないので Windows7(8) 環境で使うための俺メモ。

中身は Broadcom のチップなので、Broadcom のサイト(http://ja.broadcom.com/support/ethernet_nic/netxtreme_desktop.php) に行って、”NetXtreme Drivers” から該当するOS のドライバを落として、あとはアダプタを接続した状態でデバイスマネージャからドライバを適用するだけでさっくりインストール OK。

Mac 正式対応の NEW 裸族のお立ち台 USB3.0&eSATA を試す

11月 3rd, 2012 No Comments »

Mac Mini が到着する前に、一昨日 Amazon でポチっておいた足下用ホットカーペットやら NEW 裸族のお立ち台やらも届いてたので、Mac Mini の環境構築が一段落ついたところで Mac の USB3.0 のスピードを試してみました。

といっても、USB3.0 の速度が確認出来るのは手元に余ってる SSD 位しかないので(HDD じゃ結局律速してしまう)、Intel G2 の 120GB でのテスト。これももうかなり古い SSD ですが、USB2.0 と USB3.0 の速度差を見るくらいには十分のハズだよねーと。

結果はこちら。

Results 220.74
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.8.2 (12C2034)
Physical RAM 16384 MB
Model Macmini6,2
Drive Type INTEL SS DSA2M120G2GC
Disk Test 220.74
Sequential 144.91
Uncached Write 190.52 116.97 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 175.68 99.40 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 71.68 20.98 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 368.58 185.24 MB/sec [256K blocks]
Random 463.06
Uncached Write 277.89 29.42 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 325.03 104.05 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 1635.38 11.59 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 739.95 137.30 MB/sec [256K blocks]

うん、USB2.0 では到底出ない速度が出ているし、この状態でスリープに入れても復帰時に再接続できないってこともなく(WD30EZRX でもちゃんとスリープ&復帰は問題なしなのは確認済)、さすが Mac 対応を謳っているだけあって速度も挙動も問題なし。

ちなみに、手元にある “裸族のお立ち台USB3.0(CROSU3)” と “裸族のお立ち台USB3.0 Hubプラス(CROSU3H)” はどちらも HDD/SSD 自体は認識して、ディスクユーティリティで検証を行っても問題なしとなるけれど、実際にファイル操作を行うと無応答になって途中でエラーが出て使い物になりませんでした(なので、事前に目にしていたレビューの通りだった)。

ま、USB3.0 はちょっと前にルネサスが発表した新チップ(*)を搭載したハブが出てくるだろうから、それが出る迄の間は本体の USB3.0 ポートだけでなんとかやりくりすればいいかな。

* 業界トップクラスの低消費電力と業界最小クラスのパッケージを実現したUSB3.0対応ハブ・コントローラLSIを発売

新型 Mac Mini 竹(late2012) with FusinDrive 到着

11月 3rd, 2012 No Comments »

先週 Apple Store でポチった新 Mac Mini(late2012)が当初の配送予定(11/05-11/11)より早まって、本日無事着荷。

発表当日の Apple Store で買うことも出来たんだけれど、今回は所謂 “竹” モデルでも Corei7 でクアッドコア搭載で、上位 CPU への CTO(Corei7 3615QM(2.3GHz) → 3720QM(2.6GHz))が 8,800 円で出来るし、どうせなら Fusion Drive 使ってみたいじゃん、ってことで吊しモデルは買わずに Apple Store(online) での購入。

今年の春先に、やっぱり Apple Store(online)の再整備品で 2011 の竹モデル(Corei5 2.5GHz/500GB/4GB) を買っていて、メモリは 16GB へ、HDD は SSD 256GB に換装して Bootcamp で Windows7 を突っ込んでデュアルブートで使ってますが、今回の late2012 は Fusion Drive は Bootcamp パーティションには効かない(OS X 側でのソフトウェア制御?)っぽいので、Parallels Desktop 8 へアップデートしつつ、今回は仮想環境で Windows を使うつもりでとりあえず Windows8 のプレビュー版を入れて試験運用中。

でもまあ明らかに CPU もメモリアクセス速度も速いんで、OS X を使っているだけでも体感的にも十分わかるレベルだし、なにより OS X の起動時間爆速すぎワロタってレベル(笑)。ジャーンって鳴ってからデスクトップが表示されるまで 5 秒くらいw

ボディ形状は写真の通りで全く変化無く、ぶっちゃけこの写真撮った後、「あれ?どっちが新しい方だっけ…?」ってことに。USB 端子の周りにコネクタの金属部分でついた細かいキズがある方が古いヤツってことで区別は付きましたが、綺麗に使っていたらこれ多分区別つかないと思います(´・ω・`)

実際のベンチマーク的なところは定番の Xbench での測定結果はこんなところ。実はコレ届いた直後に 2ch の Mac Mini スレに投下した時のもの(笑)。あっちでは行数制限があるんで Fusion Drive に関係ない Disk 以外のところは詳細省略しちゃっていたので、こっちは全部掲載。

まあ 2011竹の OS X パーティションを移行アシスタントを使って移行して、各種アップデートをかけただけの状態だから、Disk のところも殆ど SSD 部分へのアクセスになっているからいい数字が出ているとは思うんですが、ただその後も数十 GB のコピー(MPEG2-TS の動画データを USB3.0 の HDD ケースとの相性チェックでコピーしまくった)をしても、OS X 使用時の体感レスポンスは全く低下していなかったので、まだまだ様子見とはいえ Fusion Drive はまずダメ出しするって感じではないのは確かかな。

それと、メモリはどちらも 16GB にしてますが 2011 竹は DDR3-1333 , 2012 竹は DDR3-1600 なんで、チップセットの世代とバスバンドのおかげかやっぱり 2012 竹はかなりメモリ周りが高速化されてるのが見て取れるのも興味深い感じ。
(標準で入っていたメモリは、2ch では Elpida チップという人もいましたが、僕のは Samsung チップのが入っていました。もしかしたら 2GBx2/4GBx2/8GBx2 の CTO 状態で違うメーカー品が使われている、って可能性もありますね)。

2012竹(2.6GHz/16GB/FusionDrive)
Results 463.54
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.8.2 (12C2034)
Physical RAM 16384 MB
Model Macmini6,2
Drive Type Macintosh HD
CPU Test 294.20
GCD Loop 379.30 19.99 Mops/sec
Floating Point Basic 271.34 6.45 Gflop/sec
vecLib FFT 186.51 6.15 Gflop/sec
Floating Point Library 522.87 91.05 Mops/sec
Memory Test 691.26
System 775.77
Allocate 2765.09 10.15 Malloc/sec
Fill 470.13 22858.59 MB/sec
Copy 725.48 14984.41 MB/sec
Stream 623.35
Copy 624.71 12903.07 MB/sec
Scale 615.15 12708.81 MB/sec
Add 628.35 13385.19 MB/sec
Triad 625.36 13378.07 MB/sec
Disk Test 383.54
Sequential 250.68
Uncached Write 542.99 333.39 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 494.81 279.97 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 96.25 28.17 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 586.84 294.94 MB/sec [256K blocks]
Random 816.05
Uncached Write 791.98 83.84 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 500.46 160.22 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 1861.65 13.19 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 906.08 168.13 MB/sec [256K blocks]

ちなみにコレが元の環境の 2011 竹モデル(メモリは同じく 16GB,HDD は Plextor PX-256M3 に換装)なんで、P じゃないただの M3 とはいえ、プレク SSD の比較でもこれくらいしか差が無いうえ、OS X の起動時間でいったら 2012 竹 の圧勝なので、やっぱり Fusion Drive は普通に OS X を使う分には良いんじゃ無いのかなって気が。

2011竹(16GB/SSD換装)
Results 311.94
System Info
Xbench Version 1.3
System Version 10.7.5 (11G63)
Physical RAM 16384 MB
Model Macmini5,2
Drive Type PLEXTOR PX-256M3
CPU Test 220.48
GCD Loop 304.70 16.06 Mops/sec
Floating Point Basic 175.04 4.16 Gflop/sec
vecLib FFT 153.97 5.08 Gflop/sec
Floating Point Library 377.03 65.65 Mops/sec
Memory Test 501.32
System 483.48
Allocate 1825.15 6.70 Malloc/sec
Fill 336.93 16382.42 MB/sec
Copy 371.86 7680.65 MB/sec
Stream 520.53
Copy 492.33 10168.78 MB/sec
Scale 503.89 10410.12 MB/sec
Add 564.17 12018.06 MB/sec
Triad 527.35 11281.33 MB/sec
Disk Test 456.85
Sequential 274.63
Uncached Write 634.45 389.55 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 495.50 280.35 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 107.06 31.33 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 613.61 308.40 MB/sec [256K blocks]
Random 1357.59
Uncached Write 2321.11 245.72 MB/sec [4K blocks]
Uncached Write 831.91 266.32 MB/sec [256K blocks]
Uncached Read 2647.68 18.76 MB/sec [4K blocks]
Uncached Read 1068.58 198.28 MB/sec [256K blocks]

まあ懸念としては Time Machine でのバックアップはともかくとして、パーティション単位でのバックアップとか、Carbon Copy Cloner でのクローニングとかはまだ試してないのでなんとも言えないところくらいですかねー。